影絵(スバエクコー)

影絵ショー&ディナー

クリスタル・アンコール (Crystal Angkor)

クリスタルをイメージさせる、白を基調とした綺麗で清潔な店内でスバエクコー(影絵)を鑑賞しませんか。このスバエクコー、意味はスバエク(革)、コー(牛)と言う名が示す通り、牛の革から作られています。

影絵はスバエクトムとスバエクトーイの2つがあり、大衆向けで旅行者も気軽に見ることができるのは後者のスバエクトーイとなります。あらすじはラーマヤナ物語の一節を演じることが多く、ここクリスタルアンコールでも、ラーマヤナ物語の最初であるシータ姫が誘拐されるまでの様子を表現したものを鑑賞することができます。

影絵がはじまる前にあらすじの書いた紙を貰うことができるので、おおまかな流れはそれで理解することができます。ラーマヤナ物語はアジア最古の物語のインド神話。王子ラーマとシータ姫が旅をしているところから影絵ははじまり、魔王ラーヴァナが僧に扮してシータ姫をさらいます。そして、ラーマはシータ姫を助けるために冒険に出かけるのですが、影絵ではそこでおしまい。ちなみに、ラーマヤナ物語に出てくる猿の大将ハヌマンは西遊記の孫悟空のモデル(原型)とも言われています。また、ジブリの天空の城ラピュタもラーマヤナ物語のストーリーになぞらえて作られていることで知られています。大まかな話の流れは事前に知っておくと、より楽しむことができるかと思います。

料金

大人(1名様価格):US$15.00

内容

■開催日  :毎日開催

■予定時刻:18:30~20:00

■所要時間:約1.5時間 (ショーは、19:10より50分程度)

■料理  :クメール料理

影絵ショー|カンボジア旅行|オークンツアー|現地ツアー

備考

※料金には、お食事とショー代(税込)、手配手数料が含まれております

※レストラン側の都合で急にお料理の内容が変更する場合もございます

※ドリンク代は含まれておりませんので、ご注文された場合は直接レストランへお支払いください

※時期によりショーのスケジュールが変動する場合がございます。予めご了承ください