バッタンバンをめぐるプライベート観光ツアー!古きカンボジアの街並みを肌でご体感ください

1日目午後は山頂からの絶景がすばらしい「ワット・プノン・サンポー」へ。約800段の階段を上った山頂からはすばらしい風景が望めます。 寺の近くには「キリング・ケイブ」と呼ばれる洞窟が3つあります。ここでポル・ポト政権時代には虐殺行為が行われたといわれています。 

2日目午前は田園風景の中をお座敷トロッコで疾走する「バンブー・トレイン」を乗車します。 竹でできたお座敷のような形状のトロッコは、バッタンバン旅行の醍醐味のひとつです。のどかな田園風景の中を疾走できます。(距離は約10㎞ほど)

オプショナルツアーとなりますが、1日目夜には、「サーカス・ショー」をご案内いたします。シェムリアップの人気サーカス「カンボジアサーカス・ファー」の母体となるNGOが運営するサーカスの学校がバッタンバンにあります。この学校の生徒がサーカスの技を披露しています。


戦跡プノンサンパウへ

見晴らしが良いところ、景観が素晴らしいところ…という説明が付せられることの多いバッタンバン州の山(丘)ですが、弊社ではポルポト時代の戦跡を参拝する…という目的で訪れています。処刑場となった場所として、プノンペンにはキリングフィールドが、第二の都市とも云われるバッタンバンにはキリングケイヴが。ポルポト時代に処刑の対象となった方々が突き落とされた崖が現存する、それがプノンサンパウです。(続きはブログへ⇒)


風をきって走るトロッコ/バンブートレイン

廃止になるという噂のあったバッタンバンのバンブートレイン。遊具に似た新設バンブートレインはカンボジアの人たちの観光地になりつつありますが、外国人観光客にとって魅力的なのは、リアルな線路をつかって走る旧バンブートレイン。直訳すると、竹の列車。風をきって走るトロッコをイメージしてください。カンボジアの約8割は農村。豊かな田園風景が堪能できるオススメのアクティビティーです。(続きはブログへ⇒)


ラアンスピアン遺跡

カンボジア最古の人類の痕跡が確認された洞窟です。距離はさほどありませんが、岩交じりの山を登ると開ける上の写真の景色。恣意的感覚ですが、沖縄南城市の斎場御嶽を思い起こさせるような霊場いえ聖地の空気が流れています。自然のチカラの強大さを感じずにはおられない洞窟内。素人でもとにかく尋常ではない気が漂っていることだけは分かります。(続きはブログへ⇒)


手相占い@プノンサンパウ

バッタンバンのプノンサンパウ。今となっては地元ビトの憩いの場、祈りの場ですが、以前は霊場でもありました。年末年始にご同行させていただいたスタディツアーでは、戦跡を訪れるべくプノンサンパウに登って参拝をしましたが、その頂上付近には占い師のドンチーさんがいて手相占いをしてくださる…てなわけで、ご参加者の皆さんとともにトライ。(続きはブログへ⇒)


パワフル全開のファーサーカス

バッタンバンを訪れたらば、ぜひ鑑賞してほしいファーサーカス。ぜひ足を運んでみてください。バッタンバンのショーは観光の街シェムリアップで開催されているそれとはひと味違います。なんとサーカス学校の学生さんが披露するのです。ときには失敗もあるかもしれません、でも未来の夢に向かって一所懸命頑張っている若者たちのショーはパワフル全開!!見ごたえアリ!です。(続きはブログへ⇒)


年末の大瞑想会とお寺泊

年末に催行した"~復興の歴史を講師と共に学ぶ旅~カンボジアの仏教文化をたどる旅”をご紹介いたします。早めの夕食を終えて、いざワットアンダエク寺へタウ。ドンチー(女性在家信者)の衣服を着用し、寺院内を散策後、屋外にて大瞑想会。瞑想会では僧侶たちの説法と読経、そして瞑想。僧侶だけでなく、周辺の村ビトたちも集ってみんなで一緒に年の暮れを過ごしました。(続きはブログへ⇒)


仏教NGOの活動を知る

カンボジアの仏教文化をたどる旅、カンボジア在住歴30年以上!カンボジアの生き字引と云われる手束さんが同行する最終日は2つの仏教NGOを巡ります。ひとつはバッタンバンで活発に活動されている仏教NGO/BEC(教育のための仏教)です。代表セックハン氏の説法を村の中高生たちと一緒に聴かせていただき、屋外にて瞑想体験。(続きはブログへ⇒)


HOCカフェレストラン

カンボジア第二の都市…と称されることが多いバッタンバン。個人的には、お寺がたくさんあるので、”寺まち”、コロニアル調の建築物が美しく保存されているので”フォトジェニなまち”、ポルポト時代の戦跡が数多く残っているので”歴史を学ぶまち”という印象が強いです。そんなまちにお店を構えるのがHOCカフェさん。バッタンバン在住の日本人であれば週に足を運ばない日はないのではなかろうか…と思うほどの人気店です。(続きはブログへ⇒)


塩麹の旨みラーメン@Riceholic

兼ねてより一食したかった念願の旨みラーメンをば。バッタンバン出張の際に訪ねました。麹によりさらに旨みが増幅。ファンタスティックな一杯です。冷やし旨みラーメンなるものも一食味はそのままに氷を投入し、キンキン冷え冷え。さらにキムチで韓国冷麺風に。お酢をまわしかけてサッパリ風味でいただきまス。(続きはブログへ⇒)


絶品ミーキエウ(ロースト鴨肉のせワンタン汁麺)

バッタンバンで必食のミーキエウ。朝食時間には満員御礼の大人気店へレッツラゴー。しっかり出汁のスープが美味。一度食したらクセになる逸品です。私はこのままあっさり風味でいただくのが好物ですが…。(続きはブログへ⇒)




日程表

カンボジア旅行|オークンツアー|現地ツアー|スケジュール

注意事項

 【注意事項】

ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

※バンブートレインやこうもりの大移動

表示された時間は目安の時間となりますので、時間が余っても、返金等はございません。

また別の場所へ行かれる場合には別途追加料金が発生いたします。

 

【サーカスショー(ファー・サーカス)について】

週3回上演をしております。(曜日によって休演日あり)

 

【ホテル・レストランについて】

上記料金に「ホテル・レストラン」は含まれておりません。ご相談の際、弊社でお薦めのホテル並びにレストランをご紹介 並びにご予約致します。

   

【キャンセルについて】

キャンセルなさる場合、必ず、ツアー出発日7日前までにご連絡お願い致します。事前連絡がない場合は、キャンセルチャージが100%かかりますのでご注意ください。 

尚、キャンセル日はお客様が弊社へ営業日、営業時間内にご連絡をいただいた日となります。土日、祝日、営業時間外でのご連絡の場合は、休み明けまたは翌日がキャンセル日となります。予めご理解、ご了承ください。

▶このページを印刷したい場合、PDFファイルをダウンロードして印刷ください

ダウンロード
オークンツアー_H9_バッタンバン探求.pdf
PDFファイル 576.9 KB

プノンサンポー観光 IN バッタンバン州