子どもたちの栄養改善に取り組む学び&現地体験の旅

NOM POPOKからカンボジアの栄養教育を学ぶ!

カンボジアの抱える社会問題のひとつに、子どもの栄養不良があります。カンボジアでは、健康的な食生活や栄養について学ぶ機会が少なく「お腹をふくらます」ことが、食べることの目的になっていることが原因と考えられています。また、子どもたちは、普段から食の安全や栄養についてほとんど考慮されていない市販の菓子を多く消費しています。そこで、「カンボジアの子どもたちに栄養や健康的な食生活の大切さをお菓子を通じて伝える」をモットーに起業したお菓子製造・販売企業であるNOM POPOK の日本人代表に同行し、社会貢献度の高い仕事を体験するほか、カンボジアの現状を学ぶツアーです。

①日本人が起業したPOPOKの代表にお会いし、「海外で働くとは?」をテーマにお話が聞ける!

②商品企画、試作、顧客調査、販売価格設定などのマーケティングリサーチの流れを学べる!

③新製品を開発するなどやりがいのある仕事を体験できる!

④小学校の子どもたちへ栄養に関する紙芝居や人形劇・ダンス・歌などの実施。

活動紹介ビデオです(動画)

【小学校】お菓子と栄養授業を届けませんか?(動画)



カンボジアの小学校の子どもたちに栄養教育授業の実施!

食べ物の栄養価について学んだことのないカンボジアの子どもたち。そんな子どもたちへ今回試食してもらったお菓子は「自分の身体にとってどのような効果があるのか」などを伝えるため、紙芝居や栄養指導の教材を用いて子どもたちへ栄養教育の授業を行います。

ボランティアツアー|カンボジア旅行|オークンツアー|ピースインツアー

お菓子作りに挑戦!

体に悪影響のない安心安全な栄養価の高いお菓子を作り、子どもたちに食べてもらいましょう。子どもたちのナマの声を実際に知ることができるのが大きなポイントです!

ボランティアツアー|カンボジア旅行|オークンツアー|ピースインツアー

<お客様の声①>言葉が通じなくても交流はできる!

栄養学を専攻しており、外国の食・食育に興味があったので、参加しました。一番印象的だったのは、子どもたちとの交流です。センターの子どもたちと最初に遊んだことで、子どもたちとの接し方が分かり、小学校で全ての言葉が通じなくても子どもたちとちゃんと交流出来ました。また、病院でのお話も大変貴重なものでしたし、実際に施設を見ることで日本の衛生面に対する厳格さやカンボジアの食に対する関心の変化など、身をもって感じることができました。それだけでなく、同じ栄養学を専攻する仲間に出会えたことやカンボジアで働く様々な方との出会いは、今後の自分の将来を考える上で大きな力になると思います。またカンボジアの変化などを見に行きたいと思っているのでその時にお会い出来たら良いな、と思います。

<お客様の声②>普通の旅行では絶対体験できない経験でした

食べること、作ること、子どもとの交流が好きで、現地の人と触れ合えるツアーだったため、参加しました。はじめてのカンボジアなので観光もできてとても満足度が高いです!現地在住の方と市場やスーパーに買い出しに行って試食したり、カンボジアの地でお菓子作りができたことが一番良かったです。今まで他の国を旅行した時は、“市場の食材はお腹を壊しやすいから食べないように”などと案内を受けていたので食べたことがなかったですが、今回初めて見るフルーツや伝統的なお菓子などを試食させてもらって、カンボジアの生活を一気に身近に感じました。海外で大きな工房で現地の食材を使って、ガイドさんや工房の方を含めみんなでお菓子を作って、子どもたちに食べてもらう…普通の旅行では絶対体験できない経験でした。ディープな東南アジアが好きで、子どもと触れ合うことが好きで、作ること食べることが好きで…大好きが詰まったツアーですぐに参加したいと思いました。お菓子を通してカンボジア人の生活の中にも溶け込み、また観光名所にも行けて、毎日毎日盛りだくさんでとても楽しかったです。シャイだけど優しいカンボジア人のあたたかさに触れ、とても充実したGWになりました。はじめてのカンボジアでしたが、もうひとつ大好きな国、大好きな人たちに出会えて最高でした!

NOM POPOKは、栄養豊富なお菓子の販売と栄養教育でSDGsに貢献


栄養豊富なお菓子の販売

砂糖による甘さではなく、自然な食材で味付けすることで、健康的で栄養のある菓子を製造し、同時に、子どもたちにとって身近な食材を使うことにより、彼女・彼らの栄養への関心を高め、ゆくゆくは自宅での食事内容にも影響を与えることを目指しています。

栄養教育の実施

子どもたちが持続的に健康的な食事を選択していくために、お菓子の販売先の学校において栄養授業を行い、現在の正式な学校教育のカリキュラムではカバーしきれていない栄養教育を、居住地、所得、病気の有無に関わらず、できるだけ多くのカンボジアの子どもたちに届け、彼女・彼らの「知る・学ぶ権利」を守ります。










3月6日出発ツアーに参加できない方は、個人手配も受付致します。 

★1日だけのNOM POPOKスタッフとの小学校同行ツアー(オークンツアー直接の個人手配になりますので、別見積となります) HPお問い合わせページより、ご相談ください。

  • 参加推奨人数:3~6名のグループ
  • ツアー日程:1~2日
  • 首都プノンペンで実施
  • 推奨年齢:18歳以上
  • 栄養教育に興味がある方/カンボジアの小学校の現状を知りたい方   ※大学生/学校の教職員/栄養教育に関わる社会人の参加が多数です(お一人での申し込みをご希望の場合、個別手配となりますので手配金額はグループと比較して割高となりますが、ご手配可能です。まずはご相談ください)

見積り・スケジュール

オークンツアー直接手配の場合は、当社にてお客様要望日程とNOM POPOKのスケジュールを調整後、ご要望内容に応じてお見積り致します。 まずは、スケジュールとご要望内容をご連絡ください。


カンボジア 子どもの栄養改善に取り組む学びと現地体験の旅  ~社会貢献度の高い仕事~