ゆったりめぐる大満喫アンコール4日間の旅

ツアーポイント

1.休憩を多くとって無理なく観光

2.アンコール3大遺跡観光を2日間に分けた行程
3.トンレサップ湖クルーズ

4.朝日鑑賞と夕日鑑賞の両方ができる
5.アプサラダンスショーの鑑賞
6.カンボジアに古くから伝わる伝統医療のハーバルスチームサウナ(チュポン)で体と心とお肌のケア

7.伝統工芸の工房見学

8.同じ日本語ガイドが4日間ご案内

お薦めのお客様

「ゆっくり無理なく観光をしたい」というお客様向けのツアー内容です。


ツアー詳細

◎2日目午前は古代アンコール王朝最大の建造物アンコールワットへ。西塔門からさらに参道(浮き橋)を進み、神々の住む場所とされる第3回廊までをご覧いただきます。

◎3日目午前は、ジャヤバルマン7世により建造されたアンコールトムへ。南大門を抜け、アンコールトムの中心寺院・バイヨンやなどをご覧いただきます。その後、神秘の寺院・タ・プロームへ。ガジュマルの巨木が絡みつく様子は圧巻です! 午後はトンレサップ湖を観光します。カンボジアの中央に位置する東南アジア最大の湖トンレサップ湖は非常に多くの魚が取れる豊かな湖としても有名。この水上集落をボートで巡ります。夕方は夕陽が湖に沈む景色を鑑賞します。

◎4日目午前は、ストレス社会で疲れ切った方のための、スパクメール自慢の色鮮やかなハーブガーデンでのんびりくつろぎ、とろけるような最高のひとときをお過ごし下さい。オーガニックハーブを贅沢に使用したトリートメントで心と体とお肌をリセットします。

日程表

ゆったりめぐる大満喫アンコールの旅4日間|カンボジア旅行|オークンツアー|現地ツアー|スケジュール

バイヨンのめぐり方を確認すべくレッツラゴー。

2020年1月1日から立入禁止となったアンコールトムはバイヨン遺跡の中央祠堂。バイヨンのめぐり方を確認すべくガイドたちとレッツラゴー。中央祠堂へ続く木造の階段は閉鎖。(続きはブログへ⇒)


朝いちタプローム観光のススメ

いつもより少し早めの朝7時に出発し、いざタプローム遺跡へ。中国人観光客の急増により大混雑のタプロームなれど、朝一番であればさほど混んでもいないだろう…とふんで出かけてみました。予想的中!鳥の鳴き声が聴こえるほどに静かなタプロームを満喫できて良かった。侵食するガジュマルの様子はいつ見ても圧巻です。カメラではおさめきれぬスケール。ひとっ子ひとり入れずに撮影できるなんて日中では考えられませぬ。(続きはブログへ⇒)


水上集落☆チョンクニアへ行ってきました!

トンレサップ半日観光で訪れるのはシェムリアップの街の中心から約30~40分の水上集落チョンクニア。水上に家屋や店舗やお寺や教会、学校やガソリンスタンドがぷかぷか浮かんでいる…、ここにしかない光景です。(続きはブログへ⇒)


チョンクニア水上集落☆夕陽鑑賞

シェムリアップの街の中心より約30分で船着き場に到着できるチョンクニア水上集落。午前のオプショナルツアーで訪問することが多いのですが午後の夕陽鑑賞もオススメ。(続きはブログへ⇒)


伝統を創るクメールダンスディナーショー☆ポークイジン

弊社ではご夫婦や少人数グループの方におすすめしているアプサラダンスを鑑賞しながらお食事できるレストランです。ポークイジンのいちおしポイントは、踊りお料理ともにメリハリのある構成となっていること。店内はこじんまりながら通常100名ほどのキャパがあります。(続きはブログへ⇒)



お薦めホテル

ル・メリディアン・アンコール ★★★★★

ワールド・トラベル・アワードでカンボジアのリーディング・スパリゾートに選出された宿泊施設です。館内はコロニアルスタイルにモダンテイストを取り入れた近代的なデザイン。各部屋ともバスタブとシャワーブースが独立してあり、設備的にはさすが外資系デラックスで過不足なく揃っている。蓮池を廻らせた宮殿風のプールも他のホテルには無い造りで目を引く。日本人スタッフも常勤しているので安心。特筆すべきは、カンボジアのホテルでは珍しく本格的なイタリアンレストラン『L'Angelo』があります。


お見積りについて

ゆったりめぐる大満喫アンコールの旅4日間 カンボジア旅行の当社おすすめコースは、お客様のご要望内容に応じてお見積り致します。

注意事項

【ご注意点】

アンコールワットの第三回廊は、12歳未満のお子様や妊婦の方、男性・女性問わず肌の露出が高い服装のお客様は遺跡へ登ることができません。男性は膝丈のハーフパンツ、Tシャツは問題なく、女性はミニスカートやショートパンツや肩が出ている服装などの肌の露出が激しい服装以外でしたら問題ございません。

 

【その他】

ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

表示された時間は目安の時間となりますので、時間が余っても、返金等はございません。

また別の場所へ行かれる場合には別途追加料金が発生いたします。

  

【アンコール遺跡入場券(アンコールパス)について】

入場券をお持ちでない方は、当日お客様ご自身で購入していただきますのでガイドへお申し出ください。入場券に必要な写真はその場での撮影となりお客様自身でお写真をお持ちいただいてもご利用になれません。※アンコール遺跡入場券(1日券/US$37、3日券/US$62、7日券/US$72)

*料金は変更になる場合があります。

*12歳未満は不要。パスポート(コピー可)を持参ください。

*日本語ガイドがお手伝いいたします。  

 

【トンレサップ湖クルーズについて】

乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲みください。

 

【日本語ガイドについて】

GW、年末年始等の繁忙期の一部日程については、スルーガイド(ツアー中同じ日本語ガイド)のご案内ができない場合がございます。

 

【キャンセルについて】

キャンセルなさる場合、必ず、ツアー出発日7日前までにご連絡お願い致します。事前連絡がない場合は、キャンセルチャージが100%かかりますのでご注意ください。 

尚、キャンセル日はお客様が弊社へ営業日、営業時間内にご連絡をいただいた日となります。土日、祝日、営業時間外でのご連絡の場合は、休み明けまたは翌日がキャンセル日となります。予めご理解、ご了承ください。

▶このページを印刷したい場合、PDFファイルをダウンロードして印刷ください

ダウンロード
オークンツアー_K3_ゆっくりカンボジア旅行.pdf
PDFファイル 2.4 MB

ゆっくり無理なく3大遺跡を観光したい!(アンコールワット&アンコールトム&タ・プローム)