密林の中にひっそりと眠る巨大寺院、ベンメリア。アンコール遺跡の中で、最も美しい彫刻が保存されているバンテアイスレイ。どちらも必見です!

午前は女の砦という意味のバンテアイスレイへ。

「東洋のモナ・リザ」と呼ばれるデヴァター(天女)など、アンコール遺跡の中で最も美しい彫刻をご覧いただきます。

午後は森の中に残された巨大寺院、ベンメリアをご覧いただきます。ベンメリアはアンコールワットとの類似点が多いために、「東のアンコールワット」とも呼ばれる遺跡。近郊のアンコール遺跡群ほど修復が進んでおらず、崩れた石が無造作に放置されている光景は発見当時の雰囲気を思わせます。


ベンメリア編☆ベストオブナーガを探せ!

2020年元旦より独自のチケットが廃止され、ベンメリア遺跡の見学は、アンコール遺跡入場1日券、3日券、7日券に組み込まれました。つまり、アンコール遺跡入場券を購入すればベンメリアを訪れることができる…ようになりました。1日のみで遺跡をめぐる場合、主要な3遺跡(ワット、トム、タプロム)でお腹いっぱい。観光時間が短くなってしまうゆえ、1日でベンメリアも!は難しいカモ。(続きはブログへ⇒)


雨季の終わりのベンメリア遺跡

東のアンコールワットと呼ばれるベンメリア遺跡はアンコールワットのミニチュア版とも云われており、至る処でヒンドゥー文化が垣間見られまス。まずは美しく残っているナーガ。ワットでは7つの頭ですが、こちらでは5つの頭。興味深し。参道を進んでいくと、ガジュマルの巨木がお出迎え。自然と人工の共存する遺跡へと誘われます。(続きはブログへ⇒)


バンテアイスレイ編☆アンコール王朝の最高傑作!

アンコール王朝における最高の彫師たちが集い、最高の彫刻を施したのがバンテアイスレイ。つまりは、ものすごく芸術性の高い建造物。赤みを帯びた紅色砂岩がつかわれているのが比類なき特徴。見どころ盛りだくさんの遺跡!やはりガイドとともに見学することをオススメします。(続きはブログへ⇒)




日程表

カンボジア旅行|オークンツアー|現地ツアー|スケジュール

注意事項

【ご注意点】

遺跡は神聖な場所ですので、あまりに露出が大きい服装(短パン、ノースリーブ等)では入場できない場合がございます。

 

【その他】

ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。

表示された時間は目安の時間となりますので、時間が余っても、返金等はございません。

また別の場所へ行かれる場合には別途追加料金が発生いたします。

  

【アンコール遺跡入場券(アンコールパス)について】

入場券をお持ちでない方は、当日お客様ご自身で購入していただきますのでガイドへお申し出ください。入場券に必要な写真はその場での撮影となりお客様自身でお写真をお持ちいただいてもご利用になれません。※アンコール遺跡入場券(1日券/US$37、3日券/US$62、7日券/US$72)

*料金は変更になる場合があります。

*12歳未満は不要。パスポート(コピー可)を持参ください。

*日本語ガイドがお手伝いいたします。  

 

【キャンセルについて】

キャンセルなさる場合、必ず、ツアー出発日7日前までにご連絡お願い致します。事前連絡がない場合は、キャンセルチャージが100%かかりますのでご注意ください。 

尚、キャンセル日はお客様が弊社へ営業日、営業時間内にご連絡をいただいた日となります。土日、祝日、営業時間外でのご連絡の場合は、休み明けまたは翌日がキャンセル日となります。予めご理解、ご了承ください。

▶このページを印刷したい場合、PDFファイルをダウンロードして印刷ください

ダウンロード
オークンツアー_A4_バンテアイスレイ&ベンメリア_日帰り.pdf
PDFファイル 565.8 KB

バンテアイスレイ&ベンメリア観光